かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > ボタンエビの食べ方

ボタンエビの食べ方

3252-1-400-350

ボタンエビとは?

一般的にボタンエビ呼ばれているエビは実はボタンエビではなく、標準和名でトヤマエビといいます。
トヤマエビは名前の通り、富山を始めとした日本海側でよく漁獲され、今では北海道が一番の漁場です。
しかしなぜトヤマエビがボタンエビと言われるようになったのかと言えば、ずばり本物のボタンエビが獲れなくなったからでしょう。
そこで、ボタンエビに近い仲間であるトヤマエビを「ボタンエビ」と称するようになり、たくさん獲れるトヤマエビがボタンエビとして全国に広まってしまい、今ではトヤマエビこそがボタンエビとなってしまいました。

また、カナダやアラスカなどからもボタンエビは輸入されていますが、こちらは本物のボタンエビでもなければトヤマエビでもなく、スポットエビというこれまた違うエビです。
ですので、インターネット通販などで出回るボタンエビの多くは国産品ならトヤマエビ、カナダ産・アラスカ産などはスポットエビと思って良いでしょう。
ですが、トヤマエビもスポットエビも、そして本物のボタンエビも同じタラバエビ科の仲間です。
トヤマエビやスポットエビが、本家に味で劣っているわけではないのでどのエビも美味しく食べる事が出来るでしょう。

本物のボタンエビは高級品

では本物のボタンエビはどうなのかといえば、少ない量ですが市場に出回っています。
トヤマエビの産地は日本海ですが、本物のボタンエビは太平洋に生息し、関東周辺なら相模湾や銚子沖、駿河湾といった都心部に近い漁場で少量ながらも漁獲されています。
漁場が近く、鮮度は抜群ですが、値段はトヤマエビ・スポットエビに比べて非常に高価で東京都内の高級なお寿司屋さん料亭ぐらいでしかほとんど見かけることはありません。

また、本物のボタンエビは、トヤマエビと違って色合いが淡いオレンジ色をしています。
もしお寿司屋さん、料亭でオレンジ色をしたボタンエビが出てきたらそれは最高級品のボタンエビです。

ボタンエビの解凍方法

インターネット通販でボタンエビを購入した場合、ほとんどのボタンエビが冷凍された状態ですのでご自身で解凍作業を行う必要があります。
まず解凍をする際に絶対やってはいけないのが前日から冷蔵庫に入れて自然解凍を行う事で自然解凍をしてしまうと自己消化が進み食べる頃には身がタレてしまいます。身がタレてしまうとせっかくのプリプリとした食感がグニャグニャになってしまいせっかくのプリプリ感が損なわれてしまいます。
そこでおすすめの解凍方法はと言うとボタンエビをボールなどに入れて流水に5分程さらす急速解凍です。5分もさらせばほとんど完璧に解凍されますので後は皮を剥いてすぐにお刺身として食べられます。
また5分間流水にさらしてもまだ解凍出来ていないようならさらに1分ずつ流水にさらす時間を増やしましょう。ですが、あまり流水にさらしすぎてしまうと味が抜けてしまうので注意が必要です。

ボタンエビの食べ方

・ボタンエビのお刺身
332cartimage03

【手順】
1.ボタンエビの殻を剥く
2.ボタンエビの背わたを取る
3.よく冷やしたお皿にに盛り付けて完成

ボタンエビのもっとも美味しい食べ方と言えばやっぱりお刺身です。ボタンエビは生で食べてこそ美味しいエビですのでまずはお刺身で食べる事がおすすめでしょう。
ボタンエビのお刺身の作り方は非常に簡単で殻を剥いて背わたを取るだけです。ボタンエビの背わたは背中側の真ん中にある一本の黒い筋ですのでそれを爪楊枝などで取り除けばお刺し身の出来上がりです。なかなかうまくいかないようであれば背中の真ん中に包丁を入れてから取っても大丈夫です。卵ももちろんお刺身として食べる事が出来るのでワサビ醤油につけて頂きましょう。

・ボタンエビの天ぷら
gyokai-botanebi07

【手順】
1.ボタンエビの頭と殻を剥き、爪楊枝で背わたを取る。
2.エビの腹側に3~4カ所斜めに包丁を入れ、切り込みを入れた場所を指で押して筋切りをする。
3.油以外の食材はすべて冷蔵庫で冷やしておく。
4.ボウルに卵ひとつに対して水200ccを合わせてよく混ぜる。
5.小麦粉をザルなどでふるいにかけながら2に加え、泡立て器を使ってざっくりと均等に混ぜる。その際、ゆっくりと泡立て器で混ぜることで小麦粉の粘り気を出さないようにする。
6.ボタンエビに小麦をまぶした後に3で作った衣を付け、180℃の油でカラリと揚げて完成。

ボタンエビは生で食べるのも良いですが火を通してから食べても非常に美味しくいただけます。
ボタンエビの身の甘さは天ぷらにしても引き立ち、それでいてクルマエビなどの仲間よりも身がやわらかく頭は素揚げにするとサクサク香ばしくてお酒のおつまみに最適です。
また、エビの天ぷらを真っ直ぐに揚げる秘訣は、エビの腹側3~4カ所に斜めに切り込みを入れたうえで、手でギュッと切り込みを入れたところを押して筋切りをすることです、筋が切れるとプチッと筋が切れた感触が伝わるのでわかりやすいと思います。
筋の切り方は、引っ張るのではなく、ギュッと指で押して関節を曲げるようなイメージです。ですが引っ張ってしまうと身が切れてしまうので注意が必要です。

【材料】
ボタンエビ
小麦粉


・ボタンエビの味噌汁
bo02

【手順】
1.ボタンエビの頭を網に乗せて素焼きする。
2.鍋に水を張り、素焼きしたボタンエビの頭を入れて強火で沸騰させる。
3.アクをとったら、酒と味噌で味を付ける。
4.椀に味噌汁を注ぎ、ネギを入れて出来上がり。

ボタンエビを最後まで楽しむのならボタンエビの頭でダシを取った味噌汁です。沸騰した水に直火で軽く素焼きした頭を入れて数分煮込みましょう。それだけで風味抜群のダシが取れ後は味噌を加えて味付けをすればボタンエビの味噌汁の完成です。

【材料】
ボタンエビの頭
ネギ
柚子皮(なくてもOK)
味噌

ボタンエビの食べ方は他にも沢山ありパスタにミソを絡めて身を入れてボタンエビパスタもオススメです。シンプルに塩をかけて網焼きしたり、豪快に丼に乗せてボタンエビ丼なども可能ですボタンエビは色々な料理にも合いますのでインターネット通販で購入した際はぜひ朝鮮してみましょう。

ご注文・お問い合わせはこちら│03-3377-6886