かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > ボタンエビの旬

ボタンエビの旬

8f08140575498f99b0ac2c9cd417ab7f

ボタンエビの旬はいつ?

・国産のボタンエビの旬は秋~春

一年中市場に出回っているボタンエビですが、生のボタンエビの旬は秋ごろから春にかけてと言われています。
ですがボタンエビは日本海側各地で漁獲される為にはっきりとの時期を決めるのは難しいものです、ボタンエビは秋頃から抱卵することで知られており抱卵したメスエビは春頃までは日本海側各地で漁獲されています。
ボタンエビは生まれた時はすべてオスで成長過程で性転換を行いメスへと変化していきます、したがってボタンエビで大きく食べ応えのある個体はオスと比べるとメスの方が大きく食べ応えがあると言う事になります。

ボタンエビのオスとメス

ボタンエビはアマエビなどのエビと同様、成長の過程で性転換を行います。産まれて4年程は全てオスで、4年目から5年目にかけて全てメスとなり、産卵を迎えるようです。そのまま一年近く抱卵状態となり寿命は8年ほどです。抱卵したメスエビは春頃までは日本海側各地で獲れるとされています。

通販でボタンエビと呼ばれるエビ

・トヤマエビ

トヤマエビはタラバエビ科に分類されるエビの一種で日本海の全域からベーリング海にかけて生息しており水深100mー200m程度のところに生息し富山湾で大量に漁獲されることからトヤマエビと呼ばれています。
一般にはボタンエビとも呼ばれることがありインターネット通販で出回っている国産ボタンエビの殆どがトヤマエビなのです。

・トヤマエビの特徴

体長は17cmほどで、大きい物では25cm以上に成長するものもあり生きている時は淡紅色で、頭胸甲側面には不規則な斑紋、腹側に赤褐色の横じまがある。ボタンエビにはこの横じまがなく、また頭胸甲の背の部分の曲線は、トヤマエビが急であるのに比べ、ボタンエビは緩やかである
2年目は体長10cm程度でオスとして成熟するが、他のタラバエビ科のエビと同様に性転換を行い。4歳頃まではオスで、4歳半で性転換をしてメスに変わります。

トヤマエビ

・スポットエビ

スポットエビはタラバエビ科に分類されるエビの一種でアラスカ沖からサンデェゴ沖までに生息しており水深20mー200m程度のところに生息しカナダでは小型船にて籠網で漁をする。
主にインターネット通販で輸入品とされているボタンエビはこのスポットエビになる

・スポットエビの特徴

体長は最大25㎝程でアタマの両側に3本の側線があり、胴体部分の第1、6関節び2個づつの白い点があり体色は漁場の深さや環境によって多少の違いはあるが、透き通った美しい赤色で本ボタンと殆ど同じ品種のボタンエビで漁期は5~7月初旬です。
甘味が強いのが特徴で、ねっとりプリッとした食感で本ボタンエビに引けを取らないおいしさです。

スポットエビ

ボタンエビの関連記事

ボタンエビの食べ方