かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > かに通販で失敗しないコツ

かに通販で失敗しないコツ

kani1

かに通販サイトで注文してみたら商品の写真と違って小さく身がスカスカ、足が一本欠けている、食べてみたらパサパサしていたなど通販で購入して「失敗した!」なんて経験は少なからずあると思います、ここではかにを通販で注文する際に失敗しない為の注意点や、かにの種類によって違う旬の時期、かにが自宅へ届いてからの正しい解凍方法などをご紹介していきます、ぜひ参考にして失敗の無いようにかにを通販で購入しましょう。

目次
  1. かに通販で失敗しない為の3つのポイント
    1. ─訳ありの蟹は注意が必要
    2. ─商品の口コミを確認
    3. ─商品の詳細、説明分を確認
  2. かに通販で購入出来るかにの種類、特徴を確認
    1. ─たらば蟹
    2. ─ずわい蟹
    3. ─毛蟹
  3. 失敗しない為の正しい解凍方法
    1. ─かにの正しい解凍方法
    2. ─かにの解凍時間
  4. かに通販で失敗しない為のまとめ

かに通販で失敗しない為の3つのポイント

かに通販は自宅にいながら本場の蟹をお取り寄せ出来るのが最大のメリットです。
しかしながら実際に蟹を取り寄せてみたら自分のイメージとは違い失敗したなんて思う方も少なくはありません。
そこでかに通販を利用する上で失敗しない為にも通販でお取り寄せする前にしっかりと確認しておきたい3つのポイントを押さえておきましょう。

訳ありの蟹は注意が必要

かにと言えば高級品と言うイメージをもっている方もいらっしゃると思いますが近年、インターネット通販では比較的安価でかにをご自宅へお取り寄せ出来るようになりました。
またさらに格安でかにを購入出来る訳アリのかにを扱ってているお店も増えています。
しかしながら値段が安いからと言って訳アリの蟹は良い事ばかりではありません。
まずは訳アリかに通販についてのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

●訳アリかに通販のメリット

訳アリのかにを通販で購入するメリットとしてはやはり通常のかにと比べて値段が安い事です。
訳アリの理由としては主に
・甲羅にキズが付いている
・脚が折れている
・サイズがバラバラ

などの様々な理由が御座いますがご自宅で食べる分には問題は御座いませんので安くて質の良いかにを手に入れる事も出来るのがメリットと言えるでしょう。

●訳アリかに通販のデメリット

訳アリのかにを通販で購入するデメリットとして主に
・基本的に返品が出来ない
・身入りが悪くスカスカ
・パサパサで味が悪い
・表記のされている内容量より少ない
・ギフトや贈り物には使えない

など様々なデメリットが御座います。 また口コミの多い有名なかに通販サイトでも去年注文した蟹は良かったけど今年注文した蟹は全くダメだったなど品質にバラつきがありせっかくの楽しみが台無しなんて事も珍しくはありません。

以上が訳アリかにのメリット・デメリットです。訳アリとお店側が唄っている以上、返品・交換は受け付けておりませんので訳アリのかにをお取り寄せする判断は自己責任でしょう。

商品の口コミを確認

初めてかに通販を利用する際には様々な不安などが御座います。特に一番失敗したと思うのがかに通販サイトに掲載されている写真と異なるかにが届くなどでしょう。 そんな時に参考になるのが口コミなどそのお店の評判でしょう。
ある程度購入しようと思う店舗が決まったのであればgoogleやyahooの検索窓に『店舗名 口コミ』と入力し実際に購入した方の口コミを調べてみる事をおすすめ致します。 商品を購入して実際に食べた方の口コミはその商品を購入するかどうかの判断基準には最適と言えるでしょう。
しかし口コミを確認する上で注意が必要な場合が御座います。
実際に良い口コミ意図的に投稿する事によってを評価を高く見せる事も出来てしまいます。 ですので高評価だけに注目するのでは無く例えば星3つ~星1つの悪いとされている評価にも注目し高評価と低評価の割合を調べましょう。
商品の悪い口コミを見る事でその商品の何処が悪いのかや実際に食べてみた感想なども確認出来るのでしっかりと悪い口コミを確認してから購入の判断材料してみるのも良いでしょう。

口コミを確認

商品の詳細、説明分を確認

かに通販サイトの商品口コミの中でよく見かける口コミとして想像していたイメージと違ったと言うものです。
かにを通販で購入する際には商品画像だけを見て判断するのではなくしっかりと商品についての説明文に目を通しておく事が重要です。
例えばかにを扱う通販サイトではかにを茹でた後に急速冷凍をして発送しているお店が殆どです。
ですがまれに活蟹と呼ばれる茹でていない生きたままのかにを販売している通販サイトも御座います。
例えば茹でらた後の蟹の場合には商品名や商品説明にボイル済みとの表記があり、茹でられていない蟹に関しては生、活蟹と表記されております。
ではボイル済みの蟹と活蟹などの生の蟹には食べる際にどのようなメリット、デメリットがあるのか確認して起きましょう。

●ボイル済みの蟹のメリット

茹でた後に急速冷凍をしたボイル済みの蟹のメリットは解凍するだけで手軽に食べる事が出来るのが一番のメリットでしょう。また賞味期限はご自宅の冷蔵庫で保存した場合でも3ヵ月ほど持ちます。

●ボイル済みの蟹のデメリット

ボイル済みの蟹のデメリットとしては刺身やかにしゃぶなどの食べ方を楽しむ事が出来ないなどです。
また一度解凍をして食べられなかった分を再度冷凍してしまうと身がパサパサになって味も薄くなってしまいますので注意が必要です。

ボイル済み

●活蟹のメリット

活蟹の最大のメリットとしては生きたままの新鮮な蟹をそのままお刺身として食べる事が出来るうえ、かにしゃぶ・かに鍋はもちろんご自宅で茹で揚げボイル済みとして召し上がる事が出来る事でしょう。
かに本来の味を最大限楽しみたい方は活蟹を購入するのがおすすめです。

●活蟹のデメリット

活蟹のデメリットは届いたその日に食べないといけない事でしょう。
活蟹はその名の通り生きたままの蟹です。その為、必然的に賞味期限はボイル済みの蟹に比べ圧倒的に短くなります。またご自宅で茹でる場合にはすべてご自身で行う必要があり蟹を茹でる為の鍋を用意し塩加減なども調整しなければいけないので何かと面倒でしょう。

以上の事を踏まえて注文をすれば注文した商品がイメージした物と違ったなどのトラブルはある程度防ぐ事が出来るでしょう。

活蟹

かに通販で購入出来るかにの種類、特徴を確認

かに通販サイトでは様々な種類の蟹を販売しておりますがかには種類によって大きさや味が様々です。
主にかに通販サイトで販売されている蟹はタラバ蟹・ずわい蟹・毛蟹などの一般的に知名度の高い蟹やサイトによっては花咲蟹と言う珍しい蟹を取り扱っていたりもします。 かに通販で失敗しない為にも購入する前にどのような蟹を食べたいのかしっかりと比較をしましょう。

たらば蟹

たらば蟹は通称『かにの王様』と呼ばれ両足を広げると1m以上となり他の蟹と比べても非常に大きい蟹です。
また生息域が鱈の漁場と重なる事から由来したらば蟹と呼ばれるようになりました。
そして驚く事にたらば蟹はかにでは無く本当はヤドカリの一種と分類されるのです。その証拠としてはっきりわかるのがズワイガニや毛がにの脚の合計が10本に対してたらば蟹は8本です。
この為、たらば蟹は他の蟹とは違う味、食べ応えが楽しめるのです。

●たらば蟹の味

たらば蟹の味は大味で海老に似た味をしておりその太い脚は食べ応え抜群です。また他の蟹とは違い基本的にかにみそは食べない事になります。

●たらば蟹のおすすめポイント

非常に食べ応えのあるタラバガニは家族・親戚・友達など大勢での集まりやお腹一杯に蟹を楽しみたい方におすすめでしょう。
またその見た目のインパクトとボリューム、食べ応えからギフトや贈り物にも最適ですのでお歳暮のシーズンにもピッタリでしょう。

タラバガニ

ずわい蟹

ズワイガニは日本海、オホーツク海、北太平洋沿岸などの広い地域に生息し近年はロシアなどからも沢山輸入されております。
日本国内では主に11月に水揚げが始まり。初競りでは驚くような価格で競り落とされる事も御座います。
また水揚げあれる地域によって独自のブランド化が進み多くは観光地などで提供される事が多く非常に奥の深い蟹と言えるでしょう。
かに通販サイトでは比較的低価格で購入出来るズワイガニですがどのような味、食べ応えなのでしょうか?確認してみましょう。

●ズワイガニの味

ズワイガニの味は繊細で甘味が強くかに本来の旨味が口の中に広がりかにみそは濃厚で非常にバランスのとれた味と言えるでしょう。

●ズワイガニのおすすめポイント

基本的にはボイル・刺身・かにしゃぶ・バター焼きなど様々な食べ方を楽しめる他にかにみそとほぐし身を絡めて甲羅に盛り付ける甲羅盛りなど非常にバリエーション豊かな食べ方を楽しむ事が出来ます。

ズワイガニ

毛蟹

毛蟹はベーリング海東部、朝鮮半島東岸の北太平洋の広い海域で生息し日本では北海道沿岸各地、日本海側では島根県、太平洋では茨城県に生息しております。
毛蟹は他の蟹とは違い漁期は1年を通して行われ日本国内では季節によって地域別に水揚げされます。
ですが毛蟹は国内では資源保護が行われており現在では最盛期の10分の1の水揚げ量となっております。
蟹つうの中でもトップクラスの人気を誇る毛蟹ですがどのような味なのでしょうか?確認してみましょう。

●毛蟹の味

毛蟹は他の蟹と比べて身の量は少ないですが柔らかく甘味があり繊細な味を楽しむ事が出来ます。そして毛蟹と言えばやはりかにみそでしょう。毛蟹のかにみそは非常に濃厚でコクがありトロトロとした舌ざわりで臭みのない磯の香りをご堪能頂けます。

●毛蟹のおすすめポイント

基本的にはボイル、焼き蟹として頂きますが日本酒との相性も抜群な為、少しのかにみそと日本酒を甲羅に入れそのまま火にかけて甲羅酒としてもお楽しみ頂けます。

毛蟹

失敗しない為の正しい解凍方法

かに通販サイトでお取り寄せしたかにの殆どが冷凍された状態でご自宅へ届くのでご自身で解凍して頂く必要が御座います。この時に正しい方法で行わないとかにの旨味を最大限楽しむ事が出来なくなってしまいます。
では解凍を行う際にどのような方法が正しいのでしょうか?確認してみましょう。

かにの正しい解凍方法

間違った方法で解凍をしてしまうとせっかくのおいしい蟹が台無しになってしまします、かにを解凍する際には以下の事を踏まえて解凍作業を行いましょう。

解凍方法その1:ゆっくり時間を掛けて解凍する。

かにを解凍する際に常温で解凍を行う方がいらっしゃいますが常温解凍をしてしまうと急速な解凍によってかに身の旨味じたいが流れ出てしまい身もパサパサになってしまいます。
まずかにを解凍する際は冷蔵庫の中で時間を掛けてゆっくりと解凍を行いましょう。かにの種類、大きさによって解凍時間は違いますがおおよそ12時間から24時間ほどを目安に時間に余裕をもって解凍を行いましょう。

解凍方法その2:甲羅付のかにを解凍する注意点

ズワイガニや毛がになどの姿(甲羅付き)のかにを解凍する際は必ず甲羅を下向き(仰向けの状態)にして解凍を行いましょう。こうする事によってかにみそが流れ出る事を防ぎます。

解凍方法その3:食べる分だけ解凍をする

タラバ蟹の脚やズワイガニの脚などかに脚を食べる際はその日に食べる分だけ切り離して解凍を行いましょう。余ったからと言って再度冷凍してしまうと味と品質が共に低下致します。

解凍方法その4:冷蔵庫で解凍する際の注意点

かにを冷蔵庫の中で解凍する際に注意したいのが乾燥を防ぐ事です。方法としては新聞紙とキッチンペーパーでかにを包みこみ水切りパットを入れ最後にビニール袋に入れましょう。解凍途中に包み紙が濡れてきますがこれはかに表面についた氷が流れ出ているだけですので問題は御座いません。

解凍方法その5:解凍時間がない場合

食事の時間までに解凍がどうしても間に合わない場合はビニール袋にかにを入れ流水をあてて解凍を行いましょう。いくら時間がないからと言っても電子レンジで解凍するのは絶対におやめ下さい。

かにの解凍時間

上記でも書いたようにかにの解凍時間は約12時間から24時間ですが種類や大きさによって解凍時間は変わってきます。
簡単に種類別の解凍時間をまとめました。解凍を行う際に是非参考にしてみましょう。

●かにの種類別 参考解凍時間

タラバガニ姿、毛蟹─約24時間
タラバガニの脚─約24時間
ズワイガニ姿─約18時間
カットされているタラバガニの脚─約18時間
ズワイガニの脚─約12時間

冷凍蟹

かに通販で失敗しない為のまとめ

かに通販は実際に商品をこの目で確かめる事が出来ない為、購入して失敗だったなんて事も少なくはありません、今回紹介した方法でしっかりと優良かに通販サイトを見極め失敗のないように注文を行いましょう、また購入しても調理方法や解凍方法をしっかりと行わなければかにの味を大きく損ねてしまいますので注文から調理までしっかりと行って下さい、これがかに通販を利用する上で失敗をしない方法と言えるでしょう。