かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > かにの解禁日|かにを通販する前に抑えておくポイント

かにの解禁日|かにを通販する前に抑えておくポイント

news01

だんだんと寒くなり冬が近づいてきましたね、特に年末年始など家族、親戚、お友達など大勢の方で食卓を囲む機会が多くなると思います、大人数で集まる機会に合わせてかに通販で購入してみんなで美味しくいただこうと検討している方もいらっしゃるでしょう。

せっかく通販で高いお金を払って購入するのですからなるべく失敗はしたくないものですよね、そこで今回はかにの旬が一目でわかるようにかに通販で人気のかにの漁解禁日をまとめてみました、是非こちらを参考にしてかにの購入を検討してみましょう。

かにの解禁日まとめ

・ズワイガニズワイガニ

【新潟県より北の海域】

10月1日より解禁、漁を行える期間は10月1日~翌年5月31日。

【富山県より西の海域】
11月6日に解禁。
メスガニの漁期は11月6日~翌年1月10日
オスガニの漁期は11月6日~翌年3月20日

ズワイガニは新潟県より北の海では「かにの解禁日が早く、漁を行える期間が長い」という特徴があります。

また、どうして解禁日が場所によって違うのかと言うと資源保護のために省令によって海域ごとに解禁日が決められているからです。ちなみに解禁日の日は毎年同じ日です。

・紅ズワイガニ

紅ズワイガニ

解禁日は9月1日。漁を行える期間は9月1日~翌年6月30日

紅ズワイガニの解禁日は、ズワイガニより2ヶ月程早く、漁期も長いのが特徴です。 ですが7月~8月は資源保護の為に、休漁月になっています。

・毛がに

毛がに

毛ガニの解禁日は、他のかにと比べて年度や地域によって差があります。

・北海道の十勝沿岸:12月頃
・東北、三陸地方:1月頃
・北海道の太平洋側:2月頃
・オホーツク海:3月の中旬、下旬

実は毛ガニには解禁日はあっても、旬は特にありません、なぜなら毛がには水揚げされる場所によって大きく異なってきます、その為毛がにの旬は季節と言うより地域によるのです。では毛がにの旬を地域ごとをご紹介いたします。

■春から夏 :網走や宗谷のオホーツク海側
■夏 :登別、白老町沖(北海道南西)
■秋 :釧路や根室、十勝沿岸
■冬 :日高沿岸や岩手県

このように北海道を中心として春は東北、夏は南西、秋・冬は南東が毛がにのシーズンと言う訳です。

・タラバガニ

タラバガニ

解禁日で話題になるのはズワイガニばかりですが、かにの王様タラバガニの解禁日はどの様になっているのでしょうか?

実は一年中獲れるロシア産のタラバガニが日本に入ってくるようになり「タラバガニの解禁日」という概念自体がなくなってしまいました。

日本でタラバガニの漁獲量が多い時期は春から夏です、そして北海道のタラバガニシーズンは4月~5月です。意外と冬の漁獲量は多くありませんが、脱皮が終わった後の11月~2月に獲れるタラバガニは身のしまりが良く食べ応え抜群です。

売れ筋ランキング

人気の記事

新着記事

記事カテゴリー

月別記事一覧

商品カテゴリー

かに

海鮮

のし対応承ります

お気軽にお問い合わせ下さい。│03-3377-6886

スマホサイトはこちら