かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > かに通販おすすめランキング人気のかにをご紹介!

かに通販おすすめランキング人気のかにをご紹介!

item04

かにと言えば冬の味覚としてとても身近な食材の一つです。

寒くなるにつれ蟹を食べる機会も多くなると思います。かにをスーパーや専門店で購入するのも良いですがやっぱり本場のかにをご自宅で食べたいという方にはかに通販サイトで購入するのがおすすめでしょう。またかに通販サイトでは様々な種類の蟹を取り揃えておりますので初めて通販でかにを購入される方は購入する前にかにの種類、食べ方、旬の時期など把握しておく事をおすすめします。

かに通販のらっしゃいかに市場では本場北海道から蟹のお取り寄せを考えている方の為に今回はかに通販で人気のかにを味、大きさ、食べやすさをランキング形式でご紹介致します。

目次
  1. かに通販おすすめランキング
    1. ─1位
    2. ─2位
    3. ─3位
  2. かに通販のメリット・デメリット
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. かに通販を利用する前に抑えておくべきポイント
    1. ─正しいかにの解凍方法を確認
    2. ─かにのゆで方
    3. ─かにのさばき方
    4. ─かにみそとは?
    5. ─かにポーションとは?
  4. かに通販で購入出来るかにの種類は?
    1. ─タラバガニ
    2. ─ズワイガニ
    3. ─毛ガニ
    4. ─花咲ガニ
  5. かにを使った美味しいレシピ
    1. ─かにしゃぶ・かに鍋
    2. ─焼きガニ
    3. ─花咲ガニの鉄砲汁
    4. ─毛ガニの甲羅揚げ
    5. ─ズワイガニのチャーハン
  6. かに通販まとめ

かに通販おすすめランキング

かに通販で購入を検討されている方の為にらっしゃいかに市場で販売している人気商品をランキング形式でご紹介。ギフトやお歳暮など大切な方への贈り物でお悩みの方も参考にしてみましょう。

  • 第1位 幻の5Lタラバガニ超特大サイズ (1㎏超)

    10221514_56287ed11c7c2
    おすすめの食べ方
    ・焼きガニ・かに鍋・タラバガニの天ぷら・かにしゃぶ
    特徴
    ・身が引き締まっている・食べ応え抜群・身が分厚く海老に似た味

    超特大5Lサイズタラバガニの大きさはまさに幻級!身入りは抜群で品質・味わいはお墨付き!!

    本州ではお目に掛かる事の出来ない超特大タラバガニ、このタラバガニは一度口にしてしまうと他のタラバガニが食べられなくなるほど身の引き締まり、肉質、上質な香りどれをとってもピカイチです。

    btn01_red_01(1)

    第2位 幻の超特大ズワイガニ (1㎏)

    10282024_5630b055741fb
    おすすめの食べ方
    ・かに刺し・かにしゃぶ・ズワイガニの甲羅盛り・ズワイガニのバター焼き
    特徴
    ・繊細で甘味が強い・かにみそは濃厚・かに本来の旨味がある

    他店のズワイガニと比べても驚きの大きさ!北海道の人でも見かける事の珍しい1kg超えのズワイガニ、繊細で甘みが強くかに本来の旨味を味わう事が出来ます。

    またかにみそは通常のズワイガニの約2倍も詰まってまさに幻級!味も身入りも別格です。

    btn01_red_01(1)

    第3位 幻の超特毛ガニ (1㎏)

    10121202_57fda7bfd7bc1
    おすすめの食べ方
    ・浜茹で・蒸し蟹・毛ガニのパスタ・甲羅酒き
    特徴
    ・かにみそはクリーミーで濃厚・上品な口当たり
    ・旬の時期は産地で異なりオールシーズン食べる事が出来る

    美味しいかにみそを味わうならやっぱり毛がにが一番!毛がにのかにみそはクセがなく濃厚な味でかにみそが苦手という方でもおいしく召し上がっていただけます。

    またらっしゃいかに市場の毛ガニは超特大、驚きの1尾1㎏!毛ガニ収穫量の4%しかとれない幻の毛ガニです。

    btn01_red_01(1)

かに通販のメリット・デメリット

かにを食べたいと思った時、みなさんはどの様な方法でかにを手に入れますか?スーパーで購入したりかに料理専門店に行くなど様々な方法がありますが、近年パソコン・スマートフォンの普及によってインターネットを使ってかにを通販で購入される方が年々増加しております。かに通販はとても便利でメリットを感じる部分もありますがその反面、店頭での対面販売とは違った一面をもっており利用の仕方によってはデメリットを感じてしまうなんて場合もございます。

ここではかに通販を利用するうえでのメリット・デメリットをご紹介致します。

かに通販のメリット

かに通販ではどのようなメリットがあるのでしょうか下記から確認してみましょう。

1.産地直送で新鮮

スーパーなどで販売しているかには冷凍された状態ですが水揚げ⇒出荷⇒市場⇒店頭⇒家庭と多くの工程を経て店頭にならびます。このことから水揚げから店頭に並ぶまで時間が掛かってしまい鮮度も落ちてしまい味や身に満足できない場合があります。しかしかに通販を運営している殆どの店舗が産地直送で商品を販売している為、水揚げ⇒出荷⇒家庭と店頭販売に比べて工程が少なくなり鮮度を落とさず新鮮で美味しいかにをそのまま頂く事が出来るのです。

2.かにの種類が豊富

スーパーなどに並ぶかにはタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニなど定番のかにばかりですがかに通販では花咲がになど多種多様のかにを取り揃えているところが殆どです。また食べやすいように加工されたかにポーションや甲羅盛りなどの商品も充実しています。

3.低価格で購入出来る

一つ目の項目でも説明した通り流通までの過程が店頭販売に比べ少ない事と人件費や店舗の維持費などの必要経費が削減できる事にあります。また近年パソコン・スマートフォンの普及によりインターネット通販サイトが増え価格競争が激しくなった事から低価格で販売が行われております。

4.24時間いつでも手間なく購入できる

インターネット通販ならいつでもどこでも24時間かにを注文する事が出来ます。

またわざわざスーパーなどに足を運んで重いかにを買ってこなくても通販なら新鮮なかにをしっかりと包装した状態でご自宅まで届けてくれるので時間も手間も掛かりません。

5.訳アリ品などの激安価格

足が折れていたりと傷物のかには普通店頭には並びません、元々は高品質のかにだったにも関わらず少しキズがついてしまっているだけで通販サイトでは破格の値段で販売されておりここ数年注目されておりますが通販サイトの中にも悪質なショップもあり低品質なものを訳アリとして販売しているので注意が必要です。

かに通販のデメリット

非常に便利なかに通販ですがメリットだけではありません、ではどのようなデメリットがあるのでしょうか?確認してみましょう。

実物を見て判断が出来ない

かにを通販で購入するデメリットとしては実際に品物を見た上で購入する事が出来ない事です。販売しているサイトの画像と説明文で判断するしかありません。届いた物が想像していたものと違うなどのトラブルになる可能性があるためせっかくかにを購入したけど届いてみてがっかりなんて事も御座います。ですので商品の口コミなどを確認し悪い口コミが多いようで購入をやめるなど慎重にお店選びをする事で失敗するリスクを軽減させる事も大切でしょう。

かに通販を利用する前に抑えておくべきポイント

かに通販を利用する前にまず抑えておくべきポイントが御座います。通販でかにをお取り寄せしたのに解凍方法やさばき方など間違えてしまうとせっかく取り寄せたおいしいかにが台無しになってしまいます。まずは最低限かにについて知っておくべき事をご紹介致します。

かにの正しい解凍方法を確認

かに通販サイトで販売しているかにのほとんどが冷凍された状態でご自宅へ届きます。近年かにの冷凍技術は非常に高く解凍しても品質低下はほとんど見られません。ですが正しい解凍方法をしっておかないとせっかくのおいしいかにの身がパサパサになって美味しくなくなってしまいます。まずはしっかりと正しい解凍手順を踏んでみずみずしくプリプリ感があるおいしいかにをいただきましょう。

【冷凍かにの正しい解凍方法】

冷凍のかにを解凍する上でもっとも重要なのがゆっくりと時間を掛けて解凍する事です。室温や電子レンジで解凍するのではなく冷蔵庫の中でゆっくりと解凍して下さい。解凍時間はかにの大きさと種類にもよりますが12時間から24時間程度を目安にできれば時間に余裕をもって解凍を行いましょう。室温や電子レンジなどで急速に解凍を行ってしまうとかにの旨味であるエキスが流れ出てしまいみずみずしさもなくなり身もパサパサしてしまいます。まずは下記に記載してありますかにの種類別解凍時間を参考にしてみましょう。

【冷凍かにを解凍する際の注意点】

1.冷蔵庫でかにを解凍する場合でも乾燥を防ぐ為に新聞紙とキッチンペーパーでかにを包み水切りパットを入れそのままビニール袋に入れれば完璧でしょう。解凍が進むにつれ包んでいる紙が濡れてきますがこれはかにの旨味エキスが流れ出ているのではなくかにの表面についた乾燥を防ぐための氷の膜が溶け出したものですので全く問題は御座いません。

2.毛蟹などの姿を解凍する場合は仰向けにし甲羅を下にした状態で解凍を行いましょう。甲羅を下にする事でかにみそが流れ出ることを防ぐ事が出来ます。

3.あまりおすすめはしませんがかにを食べるたいが間に合わないという場合はビニール袋に入れて上から流水をあてる方法もありますが電子レンジをつかっての解凍は絶対におやめ下さい。

4.かに脚を食べる場合はその日食べる分だけ解凍をしましょう、全部解凍して余った物を再度冷凍してしまいますと品質が低下してしまいます。

5.かに鍋など茹でて調理をする場合も冷凍したまま調理は行わないで下さい。最適な方法としては冷蔵庫で6から12時間程度の半解凍の状態で調理しましょう。また焼き蟹にして食べる場合は完全に解凍を行いましょう。

かにのゆで方

かに通販サイトで販売をしているかにの殆どがボイルされている状態ですので絶対にご自宅で茹でないようにしましょう。これらの蟹を茹でてしまうと2度茹でする事になってしまい身がぱさぱさになってしまいかにの旨味も台無しになってしまいます。ですがまれに活蟹と呼ばれる生きている蟹を取り扱っている通販サイトも御座います。活蟹のを購入された場合はご自宅で蟹を茹でる必要が御座います。

では活蟹をご自宅でどの様に茹でれば良いのでしょうか?確認しておきましょう。

【ご自宅でかにを茹でるポイント】

活蟹を購入した場合ご自宅で茹でる事になりますが、かにを茹でるうえで一番注意して起きたい事はシオ加減です。

塩の濃度には様々な分量が御座いますが当店ではタラバガニ・ズワイガニ・花咲がには約4%(4%は水1リットルに対して塩40g)、毛ガニは3~4%程度(3%は水1リットルに対して塩30g)がおすすめです。

また、塩が鍋ので均一にまわるようにお湯が沸騰してから塩を入れるようにしていただく事がポイントです。

■タラバガニの茹で時間

2㎏前後 沸騰後18分

3㎏前後 沸騰後20分

4㎏前後 沸騰後25分

(塩分濃度 約4%)

■ズワイガニの茹で時間

3㎏前後 沸騰後20分

300g~500g前後 沸騰後15分

600g~700g前後 沸騰後18分

800g~1㎏前後  沸騰後20分

(塩分濃度 約4%)

■毛蟹の茹で時間

300g~500g前後 沸騰後15分

600g~700g前後 沸騰後18分

800g~1㎏前後  沸騰後20分

(塩分濃度 約3~4%)

■花咲蟹の茹で時間

300g~500g前後 沸騰後15分

600g~700g前後 沸騰後18分

800g~1㎏前後  沸騰後20分

かにを茹でる際のアドバイスとして塩加減を濃く茹でてしまうよりも薄めに茹でる方がおすすめで、食べてみてもし薄いと感じるようならかに酢やポン酢などをつけて調節するなどかに本来の味を壊さないようにいただきましょう。

かにのさばき方

かにを販売している通販サイトでは食べやすいようにむき身として加工しているものも御座いますが姿などそのままの状態で販売されているかにも御座います。せっかくかにを通販でお取り寄せしたのにさばき方がわからなければもったいないですよね、かにをさばくにあたってしっかりとした手順で行えば初めての方でもさほど難しい事では御座いません。キッチンバサミさえあれば簡単にかにをさばく事も出来ます。

タラバガニのさばき方

タラバガニはかにの中でもさばくのが難しいかにに分類されます。基本のさばき方は他のかにと同じですがコツさえ掴めば簡単にさばく事が出来るでしょう。

タラバガニをさばくポイント

タラバガニをさばく事が難しいと言われる理由は体が大きく、鋭いトゲがあり、甲羅が固いからです。

ですが基本の工程はズワイガニや毛がにと同じく解体し身を取り出すだけです注意が必要なのは鋭いトゲで怪我をしないよう気を付ける事です。

タラバガニをさばく為に用意するもの

タラバガニは慣れている方であれば素手でさばく事も出来ますが初めてさばく方はキッチンバサミ・軍手・新聞紙を用意しておくと良いでしょう。包丁でも代用は出来ますがタラバガニは甲羅が固いうえ安定しないのでなるべくキッチンバサミを使いましょう。

また軍手はトゲから手を守る為に新聞紙は机を汚さない為に必要です。

タラバガニの詳しいさばき方はこちらのページで詳しく解説しておりますので確認しましょう。

タラバガニのさばき方

ズワイガニのさばき方

ズワイガニはタラバガニに比べてさばくのはさほど難しくはありません。上手な方であれば素手で簡単にさばけてしまう程です。タラバガニと比べれば殻も柔らかくトゲもないので初めてさばく方でもキッチンバサミさえあれば簡単にさばく事が出来るでしょう。

ズワイガニをさばくポイント

ズワイガニをさばくには最初にズワイガニを部位ごとに解体しそれぞれの部位につまった身を取り出すだけです。ですので初めに部位ごとに解体し分けておく事で効率的にズワイガニをさばく事が出来るでしょう。

ズワイガニをさばく為に用意するもの

ズワイガニは素手でさばく事も出来ますが初めてさばく方は道具を用意しておく事をおすすめしています。用意する物はタラバガニでも説明したようにキッチンバサミ・軍手・新聞紙で大乗部です。またズワイガニはタラバガニに比べて甲羅が柔らかい為、包丁でも代用できます。また軍手はトゲによる怪我を防止するものなので気にならない方は素手でももかまいません。

ズワイガニの詳しいさばき方はこちらのページで詳しく解説しておりますので確認しましょう。

ズワイガニのさばき方

毛がにのさばき方

毛がには他のかにと比べて小さく身も取り出しづらいかにですので細かな作業が要求されます。ですのでからなずキッチンバサミを用意してなるべく身が取り出しやすいようにさばきましょう。しっかりとした手順でさばく事が出来れば旨味の詰まった身と濃厚でクリーミーなかにみそを味わく事が出来るでしょう。

毛がにをさばくポイント

毛がにをさばくにはズワイガニと同じく身を取り出しやすいように部位ごとにまずは切り分ける作業から入りましょう。まずは胴体から足を切り離すのがポイントです。

毛がにをさばく為に用意するもの

毛がにの甲羅はタラバガニほど固くはないので包丁でも代用できますがやはり大きさからしてキッチンバサミを用意しておく事をおすすめします。軍手に関しましてもズワイガニと同じようにトゲが気にならないならわざわざ必要はありません。新聞紙も汚れを防ぐ目的ですから代用出来る物が御座いましたら新聞紙でなくとも大丈夫です。

毛ガニのさばき方

かにみそとは?

普段かにみそと聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか?甲羅の中に入っているし人間で言う頭のあたりに入っているから脳みそではないかと思われる方もいらっしゃるでしょう。

実はこのかにみそはかにの脳みそではなくかにの肝臓と膵臓なんです。私たち人間は肝臓と膵臓が一つ一つ別れていますがかにやエビなどの節足動物の臓器は一つになっており肝臓と膵臓を合わせて中腸腺と呼ばれております。

●かにみその美味しい時期

濃厚でクリーミーな味わいが特徴のかにみそですが食べる季節によって美味しさが変わってきます。ではどの様な状態のかにみそが美味しいと言うとかにの卵巣が成熟する前と言われています。逆に卵巣が完熟してしまうとかにみそは減少してしまいこの事からかにみそが最もおいしく味わえる時期は卵巣の成熟前と言えるでしょう。

またかには脱皮をする際かにみその部分に蓄えられている脂質を消費しますので脱皮したばかりのかにはかにみそが少なくなっております。

かにを購入する際は脱皮直後のかにではなく甲羅の固い脱皮前のかにを選ぶようにしましょう。

●かにみそが食べられるかにと食べられないかに

かにの王様と呼ばれているタラバガニですが実はタラバガニのかにみそは食用とされていません、タラバガニにもかにみそがあるのですが加熱をしても固まらず、食べてもおいしくありませんので食用とされていないのです。ですが絶対に食べてはいけないものではないので間違って食べてしまったとしても人体への影響は御座いません。

そして美味しいかにみそが楽しめるのは毛がにとズワイガニです。本州では毛がによりズワイガニの方が有名ですがかにの本場北海道ではタラバガニやズワイガニよりも毛がにの方が人気があります。もしおいしいかにみそを食べたいのであれば一度毛がにに挑戦してみてはいかがでしょうか?

かにポーションとは

かに通販サイトの商品の中でよく目にするかにポーションですがこの聞きなれないかにポーションとはいったいどのようなものなのかと言うとズワイガニやタラバガニの脚を食べやすいように殻を剥いた状態に加工されたものでありご自身で蟹の殻を剥く作業がなく手軽にかにを召し上がる事が出来る商品です。

一昔前までは業務用としてレストランで提供されていましたが近年ではかに通販サイトで販売されるようになりご家庭でもかにポーションを気軽に楽しめるようになりました。

初めてご家庭へかにをお取り寄せする方は試しにかにポーションを購入してみるのもおすすめでしょう。

かに通販で購入出来るかにの種類は?

タラバガニ

かに通販でもトップクラスの人気を誇りかにの王様と呼ばれるタラバガニそもそもタラバガニと呼ばれる由来はオホーツク海及び知床半島の沖合で多くとれ鱈が漁獲される場所に多く生息するため鱈場で取れる蟹との事から鱈場蟹「タラバガニ」と呼ばれるようになりました。

ですがタラバガニは生物学上エビ目・ヤドカリ下目・タラバガニ科に分類される甲殻類の一種で実際は蟹ではなくヤドカリの仲間なのです。

●タラバガニの旬はいつ?

このタラバガニが最もおいしく食べられる旬の時期はオホーツク海の流氷が去った4月から5月にタラバガニの身の甘味が強くなると言われています。またタラバガニの身入りが一番良いと言われる時期は脱皮後の完全に殻が固くなった11月から2月の間と言われておりこの時期に獲れたタラバガニを堅蟹と呼ばれています。

●タラバガニの味

味はタンパクで大味だが食べ応えがあり海老に似た味ですがかにらしい風味もあり非常にバランスの取れた味が楽しめます。またタラバガニにはかにみそがほとんど無く味も良くないので食用とはされておりません。

ズワイガニ

かに通販で人気商品のズワイガニ、主に日本海側で漁獲され地方によってはブランド化されており兵庫県、鳥取県、兵庫県では松葉がに、福井県では越前がに、京都府では間人がにと様々なブランド名が付けられておりブランドとされるズワイガニには一目でわかるようにブランドタグが付けられています。

この事からズワイガニは温泉地の旅館や料亭などで提供され観光資源とされるケースも多く冬場など多くの観光客で賑わいを見せております。

●ズワイガニの旬はいつ?

日本でズワイガニの漁が出来る期間が決まっており新潟県より北の海域では10月1日~5月31日までとされ富山県より西の海域では11月6日~翌年1月10日までとされて決められています。

この事から日本で水揚げされるズワイガニの旬は冬と言えますが、北海道からオホーツク海で獲れるズワイガニに関してはタラバガニと同じく4月~5月の春になります。

●ズワイガニの味

ズワイガニは繊細で甘味が強くかに本来の旨味を楽しむ事が出来ます。またかにみそは濃厚で非常に美味しく甲羅盛りなど代表的な料理も御座います。

毛がに

日本でズワイガニの漁が出来る期間が決まっており新潟県より北の海域では10月1日~5月31日までとされ富山県より西の海域では11月6日~翌年1月10日までとされて決められています。

かにの本場北海道では一番人気の毛がに、全身は細かな毛でおおわれており脚の長さに比べて甲羅が大きく全体的にもっさりとした印象です。実はこの毛がに1913年頃までは食用とされておらず肥料として使用され1934年頃から缶詰として利用されるようになり現在では高級食材として扱われるようになりました。また毛がには他の蟹と比べて繁殖能力が低く年々資源の減少及びサイズの小型化が進んでしまい現在日本では甲長が8㎝未満の毛ガニとメスの毛ガニの漁獲は全面的に禁止されております。

●毛がにの旬

毛がにの旬は他の蟹とは異なり時期ではなく水揚げされる場所によって旬の時期が変わってきます。この事から毛がにの旬は時期で見るのではなく水揚げされる時期と合わせて産地も確認しておく事が重要ですので下記で毛がにの旬な産地と時期を確認して起きましょう。

・春~夏 網走や宗谷のオホーツク海側

・夏   登別、白老町沖の北海道南西

・秋   釧路や根室の十勝沿岸

・冬   日高沿岸または岩手県

この様に北海道を中心に春は東北・夏は南西・秋と冬は南東とこの様に毛がにの旬が季節によって移動しているのです。

●毛がにの味

身の量はタラバガニやズワイガニに比べるとおとりますが旨味の効いた上品な味が楽しめ特に蟹の中でもかにみその旨味はトップクラス、クリーミーで濃厚なかにみそは通好みの逸品です。

花咲蟹

花咲蟹はタラバガニの近縁種で甲羅の大きさは15㎝程の比較的大型の蟹に分類されますがタラバガニ程は大きくはありません。特徴としてトゲは長く足は太くて短く食べ応えはタラバガニ同様抜群です。また花咲蟹の名前の由来としては北海道根室市花咲半島の周辺で良く獲れ花咲港で水揚げされる説とゆで上げた時に花が咲いたように真っ赤に染まる事からと言う2つの説が御座います。タラバガニ、ズワイガニ、毛がにと比べて知名度は低いですが、流通量の少なさなどから幻の蟹と呼ばれている程人気の蟹です。

●花咲蟹の旬

花咲蟹の漁は北海道とロシアで行われており、花咲蟹の日本での漁獲はズワイガニ同様漁期が限られており、釧路では3月15日~7月31日まで、根室では7月から9月までが漁期とされております。この事から花咲蟹の旬の時期は夏と言えるでしょう。また花咲蟹は毛がに同様、甲羅の長さが8㎝未満の花咲蟹を獲る事は禁止されております。

●花咲蟹の味

花咲蟹はタラバガニと同様に食べ応えがありますが味はタラバガニに比べて独特の甘味がありやや癖ののある味わい代表的な料理としては花咲蟹の鉄砲汁などが御座います。

かにを使った美味しいレシピ

かにを通販で購入したならばそのまま豪快に食べるのも良いですがかにには様々な食べ方・調理方法がございます。是非参考にしてバラエティ豊富にかに料理を楽しみましょう。

かにしゃぶ・かに鍋

かにの風味と食感を味わいたいならかにしゃぶやかに鍋がおすすめでしょう。かにしゃぶ、かに鍋を作るにはタラバガニまたはズワイガニがおすすめでしょう。特にかにしゃぶを作る場合はかにポーションとして販売されているむき身をかに通販サイトから購入しておくと殻を剥く手間も省けるのでおすすめです。

●かにしゃぶ・かに鍋のレシピ

【材料】

ズワイガニまたはタラバガニの脚・昆布・白菜・長ネギ・しめじ、えのき、しいたけなどのキノコ類・水菜・春菊・大根・人参・水・昆布・薄口しょうゆ・塩 小さじ1杯・みりん・酒

【かにしゃぶ・かに鍋の作り方】

その1 昆布でダシを取る

昆布はあらかじめ鍋に入れ水で2~3時間程つけ置きし火にかけましょう。水が沸騰する直前に必ず昆布を取り出しましょう。ダシを取るのが面倒ならスーパなどで売られているかにしゃぶ・かに鍋のダシを購入するのも良いでしょう。

その2 調味料を入れて火にかける

水1.000ccに対して昆布でダシを取ったあと薄口しょうゆ80cc、塩小さじ1杯、みりん40cc、酒40ccを入れて火をかける。かに鍋で食べる場合はこの時点でかにを入れましょう。

その3 鍋に具材を入れる

かにしゃぶを行う場合は具材を入れる前に半解凍状態にしたかにのむき身でかにしゃぶをを楽しみましょう、またかにしゃぶを行う際の注意点としては長時間鍋に付けずレアなら熱湯で4秒、ミディアムなら熱湯で6秒、ウェルダンなら熱湯で10秒ほどで大丈夫です。ズワイガニであればレアまたはミディアム、タラバガニならウェルダンがおすすめでしょう。かにのダシが染みた鍋に用意した具材を入れましょう、先に火の通りにくい大根などのやさいから順番に入れていくのがポイントです。

その4 かに雑炊でしめる

かにと具材を食べ終わったら雑炊を楽しみましょう。鍋にご飯を入れて火にかけ再び沸騰したならば火を止めとき卵を入れてかき混ぜましょう。最後にネギを入れればかに雑炊の出来上がり。お好みに合わせてポン酢を掛けて味を調整しましょう。

かにしゃぶ、かに鍋は一度で沢山の楽しみ方が出来るのでご家族、ご友人など大人数でかにを食べる際に最適な方法でしょう。

焼きがに

その1 昆布でダシを取る

焼きがにはとっても簡単で香ばしい風味とかにの旨味をそのまま味わう事が出来るのが醍醐味でしょう。
殻がついたまま焦げ目が付くまで焼き上げ噛めば噛むほどかにの旨味が口いっぱいに広がります。

●焼きがにのレシピ

【材料】

ズワイガニまたはタラバガニの脚

ポン酢

レモン、ゆず、塩(好みに合わせて用意する)

【焼きがにの作り方】

その1 かにを半むきにする

かにを食べやすく半むきの状態に切り網にのせましょう。

その2 焼きを入れる

網の上または魚焼きグリルで強火で焼くのが一般的ですがホットプレートでじっくりと焼くのも良いでしょう。冷凍のかにの場合は食べる分だけ袋に入れ流水を5分から10分程あて半解凍の状態にしじっくりと焼きましょう。またボイル済みの蟹は5分から10分程度軽くあぶるくらいで十分です。

殻の表面に黒い焼き色が少しつく程度が焼き上がりの目安です。

その3 好みで調味料をかける

その1 かにを半むきにする

レモン、ゆず、塩のいずれかで味を調えましょう。また醤油を垂らして食べるのも美味しく頂けます。

焼きがにはお酒との相性が抜群で特に辛口の日本酒に非常に良く合います。もしかにの甲羅が余っているなら甲羅酒を楽しむのもひとつの楽しみです。

花咲蟹の鉄砲汁

鉄砲汁とはかにを入れた味噌汁の事であり北海道根室市の花咲港で水揚げされる花咲蟹を使用するのがもっとも有名です。またタラバガニやズワイガニも同様に鉄砲汁として食べられております。

●花咲蟹の鉄砲汁のレシピ

【材料】

花咲蟹の殻(1尾~2尾分)

豆腐 2分の1丁

長ネギ 2分の1本

大根、白菜、人参など

味噌 大さじ3~4杯

水 1リットル

昆布 10㎝

酒 大さじ2杯

【花咲蟹の鉄砲汁の作り方】

その1 鍋に昆布を入れ沸騰させる

鍋に水を1リットルと昆布、お酒を入れ沸騰し始めたら昆布を取り出します。

その2 花咲蟹を入れて煮込む

沸騰した鍋に花咲蟹を入れ弱火で20分程煮込みます。またこの段階で1晩寝かせるとよりかにのダシが出ます。

その3 その他の具材を入れる

からを取り出し、身が入ったかに脚、豆腐、大根、白菜など好みに合わせて具材を入れ火が通ったならば一度火を止め味噌を溶かしよく混ぜてから再度火を付け、最後に長ネギを加えましょう。

鉄砲汁を作るポイントとしてはかにの殻にもともと塩分がある為、薄味噌仕立ての味付けが丁度良いでしょう。また鉄砲汁の名前の由来としては花咲蟹の脚を食べる様子が鉄砲の掃除に似ている為と言われております。

毛がにの甲羅揚げ

毛がにの甲羅揚げは毛がにの身と蟹味噌を卵と一緒に混ぜて油で揚げた調理方法で手間は掛かりますがかなりの絶品料理です。毛がにの甲羅は4杯必要ですが甲羅に詰める量としては2杯で十分でしょう。普段は高級品として食べられる毛がにの甲羅揚げを是非自宅で挑戦してみましょう。

●毛がにの甲羅揚げレシピ

【材料】

毛がにの甲羅 4つ・ボイル済みの毛ガニの身 2杯分・しいたけ3つ・ゆでたけのこ 40g・三つ葉 半束程度・長ネギ 1本・黄身 2個分・卵白 1.5個分・サラダ油 大さじ4杯・小麦粉 少々・パン粉 適量・揚げ油 適量

【毛がにの甲羅揚げの作り方】

その1 毛がにの身を取り出す

毛がにの甲羅を外して、かにの胴体と脚から身を取り出し取り出した身の中にある軟骨を取り除きます。甲羅はあらってから水気を拭き乾かしておきましょう。

その2 黄身をサラダ油と混ぜ合わせる

黄身をボウルに入れサラダ油を少しづつ加えながら泡だて器を使い混ぜ合わせましょう。

その3 具材を切りフライパンで炒める

しいたけとたけのこを千切りにし青ネギは小口切り、三つ葉は3㎝ほどに切っておきましょう。熟したフライパンに油を引いてしいたけとたけのこに塩を軽く振りかけ軽く炒めて取り出します。

その4 黄身に具材を混ぜる

黄身の入ったボウルに毛がにの身、かにみそ、先程炒めたしいたけとたけのこ、青ネギ、三つ葉、塩を入れて混ぜ合わせます。

その5 毛がにの甲羅を素揚げする

毛がにの甲羅は柔らかい為に油で揚げると甲羅の内側の皮が膨らんで中身が飛び出してしまうのでまずはそのまま甲羅を素揚げしましょう。

その6 甲羅に具材を詰める

素揚げした甲羅を熱湯で洗い、水を切ってから甲羅の内側に小麦粉をふりかけ具材を甲羅の内側に詰めて再度うえから小麦粉をふりかけます。そして表面に卵白を塗りパン粉をまずしましょう。

その7 油で揚げる

180℃の油できつね色になるまで揚げましょう。途中で5~6回程、菜箸でつついて火の通りを良くします。揚げ上がったら油を良く切りお皿に盛り付けて完成です。

ズワイガニのチャーハン

ズワイガニを贅沢に使ったチャーハンかにの甘味がうちの中に広がりごま油の香ばしい風味と合わさって食欲をそそります。

●ズワイガニチャーハンのレシピ

【材料】

ズワイガニのむき身・ごはん・たまご 1個・青ネギ 少々・ごま油 大さじ1杯・塩 少々・胡椒 少々

【ズワイガニチャーハンの作り方】

その1 ごはんと卵を混ぜる

卵を溶きほぐしごはんを加えて良く混ぜ合わせます。

その2 ズワイガニのむき身をほぐす

ズワイガニのむき身をほぐし、ねぎを小口切りにしておきましょう。

その3 ごはんを炒める

フライパンでごま油を熱して卵とごはんを混ぜ合わせたものを中火でパラパラになるまで炒め、ズワイガニのむき身を加えて塩、胡椒で味を付ければ完成です。

かに通販まとめ

今回はかに通販のメリット・デメリットやさばき方、旬の時期から美味しく食べる為の調理方法などをご紹介しました。かに通販でおいしい蟹をご家族、ご友人と楽しめるよう是非参考にしてみましょう。

ご注文・お問い合わせはこちら│03-3377-6886