かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > かに通販おすすめランキング人気のかにをご紹介!

かに通販おすすめランキング人気のかにをご紹介!

item04

かに通販は寒い時期に利用者が増えかにと言えば冬の味覚としてとても身近な食材の一つと言え蟹を食べる機会も多くなると思います。
かにをスーパーや専門店で購入するのも良いですがやっぱり本場のかにをご自宅で食べたいという方にはかに通販サイトで購入するのがおすすめでしょう。またかに通販サイトでは様々な種類の蟹を取り揃えておりますので初めて通販でかにを購入される方は購入する前にかにの種類、食べ方、旬の時期など把握しておく事をおすすめします。
かに通販のらっしゃいかに市場では本場北海道から蟹のお取り寄せを考えている方の為にかに通販で人気のかにを味、大きさ、食べやすさをランキング形式でご紹介致します。
かに通販サイトでかにをお取り寄せの際は是非参考にしてみましょう。

目次
  1. かに通販おすすめランキング
    1. ─1位
    2. ─2位
    3. ─3位
  2. かに通販のメリット・デメリット
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. かに通販サイトで購入出来るかにの特徴を知る
    1. ─タラバガニの特徴
    2. ─ズワイガニの特徴
    3. ─毛ガニの特徴
    4. ─咲蟹の特徴
  4. かに通販人気の3大蟹を比較
    1. ─かに通販人気の3大蟹を比較
  5. かに通販サイトで購入出来るかにの旬な時期を知る
    1. ─タラバガニの旬
    2. ─ズワイガニの旬
    3. ─毛ガニの旬
    4. ─花咲蟹の旬
  6. かに通販を利用する前に抑えておくべきポイント
    1. ─正しいかにの解凍方法を確認
    2. ─かにの茹で方
    3. ─かにの茹で時間
  7. かに通販ランキングまとめ

かに通販おすすめランキング

かに通販で購入を検討されている方の為にらっしゃいかに市場で販売している人気のかにをランキング形式でご紹介。ギフトやお歳暮など大切な方への贈り物でお悩みの方も参考にしてみましょう。

  • 5Lタラバガニ超特大サイズ

    5Lタラバガニ
    原産地
    ロシアまたはアラスカ
    おすすめの食べ方
    焼きガニ・かに鍋・タラバガニの天ぷら・かにしゃぶ
    特徴
    身が引き締まっている・食べ応え抜群・身が分厚く海老に似た味
    商品詳細ページ
    購入ページ

かに通販サイトでも珍しい超特大5Lサイズタラバガニの大きさはまさに幻級!身入りは抜群で品質・味わいはお墨付き!!
本州ではお目に掛かる事の出来ない超特大タラバガニ、このタラバガニは一度口にしてしまうと他のタラバガニが食べられなくなるほど身の引き締まり、肉質、上質な香りどれをとってもピカイチでらっしゃいかに市場のかに通販でも常に人気のかにで御座います。

  • 幻の超特大ズワイガニ

    超特大ズワイガニ1㎏
    原産地
    ロシア(オホーツク海)
    おすすめの食べ方
    かに刺し・かにしゃぶ・ズワイガニの甲羅盛り・ズワイガニのバター焼き
    特徴
    繊細で甘味が強い・かにみそは濃厚・かに本来の旨味がある
    商品詳細ページ
    購入ページ

他店のかに通販サイトで取り扱われているズワイガニと比べても驚きの大きさ!北海道の人でも見かける事の珍しい1kg超えのズワイガニ、繊細で甘みが強くかに本来の旨味を味わう事が出来ます。
またかにみそは通常のズワイガニの約2倍も詰まってまさに幻級!味も身入りも別格でらっしゃいかに市場のかに通販では定番商品で御座います。

  • 超特大毛ガニ

    幻の超特毛ガニ1㎏
    原産地
    ロシア(オホーツク海)
    おすすめの食べ方
    浜茹で・蒸し蟹・毛ガニのパスタ・甲羅酒き
    特徴
    かにみそはクリーミーで濃厚・上品な口当たり・旬の時期は産地で異なりオールシーズン食べる事が出来る
    商品詳細ページ
    購入ページ

かに通販サイトでも根強い人気のある毛ガニ、美味しいかにみそを味わうならやっぱり毛がにが一番でしょう。
毛がにのかにみそはクセがなく濃厚な味でかにみそが苦手という方でもおいしく召し上がっていただけます。
またらっしゃいかに市場の毛ガニは超特大、驚きの1尾1㎏!毛ガニ収穫量の4%しかとれない幻の毛ガニはかに通販サイトでもなかなかお目に掛かる事が出来ません。

かに通販のメリット・デメリット

かにを食べたいと思った時、みなさんはどの様な方法でかにを手に入れますか?スーパーで購入したりかに料理専門店に行くなど様々な方法がありますが、近年パソコン・スマートフォンの普及によってインターネットを使ってかにを通販で購入される方が年々増加しております。かに通販はとても便利でメリットを感じる部分もありますがその反面、店頭での対面販売とは違った一面をもっており利用の仕方によってはデメリットを感じてしまうなんて場合もございます。
ここではかに通販を利用するうえでのメリット・デメリットをご紹介致します。
かに通販を利用する前にメリット、デメリットを確認しておきましょう。

メリット・デメリット

かに通販のメリット

かに通販ではどのようなメリットがあるのでしょうか下記から確認してみましょう。

かに通販は産地直送で新鮮

スーパーなどで販売しているかには冷凍された状態ですが水揚げ⇒出荷⇒市場⇒店頭⇒家庭と多くの工程を経て店頭にならびます。このことから水揚げから店頭に並ぶまで時間が掛かってしまい鮮度も落ちてしまい味や身に満足できない場合があります。しかしかに通販を運営している殆どの店舗が産地直送で商品を販売している為、水揚げ⇒出荷⇒家庭と店頭販売に比べて工程が少なくなり鮮度を落とさず新鮮で美味しいかにをそのまま頂く事が出来るのがかに通販でお取り寄せする魅力でしょう。

かに通販サイトは種類が豊富

スーパーなどに並ぶかにはタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニなど定番のかにばかりですがかに通販では花咲がになど多種多様のかにを取り揃えているところが殆どです。また食べやすいように加工されたかにポーションや甲羅盛りなどの商品も充実しておりますのでかに通販サイトでは一度に沢山の種類のかにをお取り寄せする事が可能です。

かに通販は低価格

かに通販の店舗は上記で説明した通り流通までの過程が店頭販売に比べ少ない事と人件費や店舗の維持費などの必要経費が削減できる事にあります。また近年パソコン・スマートフォンの普及によりかに通販サイトが増え価格競争が激しくなった事から多くのかに通販サイトでは低価格でかにの販売が行われております。

かに通販なら24時間購入できる

かに通販ならいつでもどこでも24時間かにを注文する事が出来ます。
またわざわざスーパーなどに足を運んで重いかにを買ってこなくてもかに通販なら新鮮なかにをしっかりと包装した状態でご自宅まで届けてくれるので時間も手間も掛からないのがかに通販の魅力でしょう。

かに通販なら訳アリ品が激安価格

かに通販サイトでは店頭販売と違い足が折れていたりと傷物のかにを販売しております。元々は高品質のかにだったにも関わらず少しキズがついてしまっているだけでかに通販サイトでは破格の値段で販売されておりここ数年注目されておりますがかに通販サイトの中にも悪質なショップもあり低品質なものを訳アリとして販売しているのでいくら安いからと言ってもかに通販サイトを選ぶ際に注意が必要です。

かに通販のデメリット

非常に便利なかに通販ですがメリットだけではありません、ではかに通販のデメリットはどの様なものなのでしょうか?確認してみましょう。

かに通販は実物を見て判断が出来ない

かに通販でかにを購入するデメリットとしては実際に品物を見た上で購入する事が出来ない事です。かに通販サイトに記載されているの画像と説明文で判断するしかありません。かに通販で届いたかにが想像していたものと違うなどのトラブルになる可能性があるためせっかくかにを購入したけど届いてみてがっかりなんて事も御座います。ですので商品の口コミなどを確認し悪い口コミが多いなら購入をやめるなど慎重にかに通販サイトを比較する事で失敗するリスクを軽減させる事も大切でしょう。

かに通販サイトで購入出来るかにの味と特徴を知る

かにと言えば一昔前まではスーパーの鮮魚コーナーや漁港近くの市場などで購入するのが一般的でしたが近年かに通販サイトで簡単に購入出来るようになりました。
そこで今回はかに通販で人気のかにからあまり知られていないかにまでかに通販サイトでお取り扱いされているかにをご紹介いたします。

  • タラバガニの特徴

    タラバガニの特徴
    生息域
    海水生。北海道周辺。オホーツク海、カムチャッカ、ベーリング海、アラスカ沿岸の北極海。北にいくほど生息水深が浅くなるのが特徴
    市場での評価
    雄が高価で雌は安くて活け、茹で蟹、冷凍などかに通販サイトでも年中流通し値段は国産は非常に高く輸入ものでも雄で大きければ高値で取引されている。
    生態
    タラバガニの雌は4月から6月に浅場で産卵しまた同時期に雄雌問わず脱皮をする。タラバガニは脱皮を繰り返しながら大きくなり甲羅が20センチになるには16年〜17年くらいかかる。
分類
十脚目(エビ目)- 異尾下目(ヤドカリ下目)- タラバガニ科 (en) – タラバガニ属 (en) に分類される甲殻類の一種(1種)
学名
Paralithodes camtschaticus
外国名
Red king crab
日本名の由来
マダラ漁の網によくかかってき事からマダラの棲息する深海にいる蟹という意味でカタカナでタラバガニと書くのが一般的ではあるが「たらばがに」「鱈場蟹」と書くと本来とされているすなわち「鱈場」マダラの釣れる場所その「鱈場」にいる蟹としてタラバガニと呼ばれるようになった。
  • ズワイガニの特徴

    ズワイガニの特徴
    生息域
    北極海のアラスカ沖、グリーンランド西岸、北米の大西洋、太平洋沿岸からベーリング海、南米のチリ沿岸。オホーツク海から日本海、太平洋側では犬吠埼以北。
    市場での評価
    ロシア産などを中心に年間を通してかに通販サイトで流通し冬の時期に獲れた国産ものは高く、逆に輸入されたものは比較的安価で購入出来る。生、ゆでの冷凍ものも大量に国内に流通しかに通販サイトでも非常に人気が御座います。
    生態
    産卵は年に一回。山陰沖のズワイガニが初めて産卵する時期は6月〜8月、2回目以降は2月〜3月。
    オホーツク海では産卵は2年に一度、産卵期は2月〜3月。
分類
十脚目ケセンガニ科(旧分類ではクモガニ科)
学名
Chionoecetes opilio
外国名
Queen crab
基本情報
国内でとれるズワイガニ類はズワイガニ、ベニズワイガニ、オオズワイガニの3種で人気があり、有名なのがズワイガニの雄で日本海では冬の風物詩で重要な観光資源となっておりますが太平洋側でも水揚げされ産地によってブランド化がすすみ高級蟹の代表格とされている。
またロシア産は格安で輸入されかに通販サイトやスーパーなどで見かける事が多くなった。
  • 毛がにの特徴

    毛がにの特徴
    生息域
    海水生。朝鮮海峡、島根県以北日本海、茨城県以北太平洋、北海道。サハリン、オホーツク海、千島列島、カムチャッカ、アラスカ沿岸。
    市場での評価
    活け、茹でがになどで年間を通じてしている。値段は大きな変動がなく比較的安定して取引され高級なかにのひとつでありロシアなどからの輸入量も少なくなくかに通販サイトでも通年取り扱いが御座います。
    生態
    交尾期は7月から翌年の3月。
    雄は雌を抱えて脱皮を促し精子を注入後、生殖孔に栓をする。卵は1年で成熟し産卵期に受精して生み出され産卵期は釧路以西では7月〜8月と11月〜翌年4月とされ噴火湾では1月〜3月。
分類
エビ目カニ下目クリガニ科に分類されるカニの1種。
学名
Paralithodes camtschaticus
外国名
Horsehair crab
基本情報
北日本でタラバガニと並び非常に人気のあるかにで特に北海道では人気が高く日本海、東北以北の太平洋側でまとまって漁獲されている。
現在では高級な蟹として定番となっているが以前は肥料として使われ不遇の時代があったのも事実であり知名度を上げたのはデパートなどでの物産展などで販売されそれ以降人気が高くなり現在ではズワイガニなどよりもとれる量が少ない事からかに通販サイトでもっとも高級な蟹とされている。
  • 花咲ガニの特徴

    花咲ガニ特徴
    生息域
    北海道礼文島より東、オホーツク海、根室、釧路などに生息。
    市場での評価
    漁期は4月〜9月の間で国産とともにロシア産が国内の流通の殆どを占め値段はタラバガニと比べて安くかに通販サイトでは取り扱いが少ない為、他のかにと比べても手に入りずらい。
    生態
    産卵期は沿岸域で6月〜7月。雌は抱卵して1年、4月〜5月頃幼生を孵化させて放ち主に昆布や甲殻類、ゴカイ、棘皮動物など食べる雑食性の蟹。
分類
エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・タラバガニ科
学名
Paralithodes brevipesopilio
外国名
Hanasaki-crab
基本情報
タラバガニの仲間とされる蟹の中ではもっとも生息域が狭くとれる量も少ないため、あまり北海道以外ではあまり目にする機会が少なく主に根室などの観光資源とされている事が殆どで一部の人からは幻の蟹とも呼ばれている。
また根室の郷土料理鉄砲汁はこの花咲ガニをを利用したもので肝膵臓(みそ)も加えて濃厚な味わいが楽しまれているまた名前の由来としては熱を加えると花が咲いたように赤く変色する事と水揚げされる場所が根室半島の旧地名「花咲半島」を指して名づけられたなど2つの有力説がある。

かに通販人気の3大蟹を比較

かに通販サイト人気があり一般的にも3大蟹とされているのがタラバガニとズワイガニと毛ガニです。実際にかに通販サイトで購入しようにもどのかにの方が良いのか、何を基準に購入すれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか?人気の3大蟹について比較してみました。かに通販でお取り寄せする際に是非参考にしてみましょう。

3大蟹を比較

項目タラバガニズワイガニ毛ガニ
生物学上分類ヤドカリ上科ケセンガニ科クリガニ科
甲羅大きくトゲがある表面がつるつるしている全体が毛で覆われている
脚の数8本10本10本
食べ応えがありエビに似た味かに本来の甘味が楽しめる甘味が強く濃厚
かにみそ基本的に食べない濃厚で美味しい非常に濃厚でクリーミー
産地北海道周辺。オホーツク海、カムチャッカ、ベーリング海、アラスカ沿岸アラスカ沖、グリーンランド西岸、北米大西洋、ベーリング海、チリ沿岸。オホーツク海、日本海朝鮮海峡、島根県以北日本海、茨城県以北太平洋、北海道。サハリン、オホーツク海、千島列島、カムチャッカ、アラスカ沿岸.
平均価格8000円5000円5000円

上記の表をみてもわかるようにそれぞれのかにには大きさや食べ応え、味に特徴が御座います。タラバガニならそのボリュームと食べ応え、ズワイガニならかに本来の甘味、毛ガニなら濃厚なかにみそとそれぞれの違いがあり上記の事を把握しておけば目的別にかに通販でお取り寄せする事が出来るでしょう。

かに通販サイトで購入出来るかにの旬な時期を知る

かにの旬と言えば冬を想像する方が多いと思いますが実はかには種類によって旬の時期が違います。せっかくかにを通販で購入するなら美味しくいただける旬の時期がいいですよね?ではかにの種類別に旬の時期を確認する事で水揚げされたばかりのかにをかに通販サイトからお取り寄せする事が出来るでしょう。

タラバガニの旬

実はタラバガニの旬は一年を通して2回あり

4月~5月11月~2月
この時期はオホーツク海の流水が去った海明け後になりタラバガニの身が甘くなると言われています。この時期タラバガニは脱皮後に完全に殻が硬くなった状態の「硬ガニ」と呼ばれて一年を通して一番身入りの良い状態と言われています。

ズワイガニの旬

ズワイガニは毛ガニと同じく資源保護の観点から漁獲が出来る期間が定められており11月頃の解禁日には毎年ニュースで報道される程です。
また漁期は地域によって2つに分けられておりますので旬の時期と同時に確認してみましょう。

富山より西の漁期新潟より北の漁期旬の時期
11月6日~3月20日10月1日~5月31日11月~3月

毛ガニの旬

毛がにの旬は水揚げされる場所によって違うため冬と言う人もいれば夏だと言う人もいます。しかしそれぞれの産地で獲れる時期が旬と言われておりますので基本的には春から夏にかけてはオホーツク産、夏は胆振や白老町など噴火湾、秋は釧路および根室沿岸、冬は十勝沿岸となり岩手は冬の時期が旬とされております。
ですので産地以外の地方にいる方は活けやボイル、冷凍など様々な形で流通しているものを常に旬の産地お取り寄せし一年中を通して美味しい毛がにが食べられるのです。

    毛がに北海道産地
    オホーツク海
    3~6月
    噴火湾産
    7~8月
    道東産
    9~11月
    えりも産
    12~2月

花咲ガニの旬

かにと言えば冬のイメージが強いですが、花咲ガニは夏(7月~9月)ちょうど根室で水揚げされる時期が旬とされズワイガニやタラバガニに比べても流通量が少なく値段も比較的高価なので、かに好きな人へのお中元にも最適です。
また資源保持の為、北海道ではカニカゴ漁では、毛ガニ同様に花咲ガニはメスと甲羅の長さが8cm未満のオスかにを獲ることは禁止されています、その為「メスの花咲ガニ」と書いてある商品は、大変貴重で漁期を過ぎるとロシア産や冷凍物が多く市場へ流通するようになります。

釧路の猟期根室の漁期※旬の時期
3月~7月7月~9月

かに通販を利用する前に抑えておくべきポイント

かに通販を利用する前にまず抑えておくべきポイントが御座います。かに通販でをお取り寄せしたのに解凍方法やさばき方など間違えてしまうとせっかく取り寄せたおいしいかにが台無しになってしまいます。まずは最低限かにについて知っておくべき事をご紹介致します。

正しいかにの解凍方法を確認

かに通販サイトで販売されているかにの殆どが冷凍された状態でご自宅へ届きます。
かにを解凍する際に一番やってはいけないのが室温(常温)で解凍してしまう事です。室温で解凍を行ってしまうと急速に解凍が進み溶け出した氷と一緒にかにの旨味が流れ出てしまうのです。
そこでかにの旨味が流れ出ないように解凍するには冷蔵庫の中で解凍を行うのが最適でしょう。冷蔵庫で解凍する時間は種類や大きさによって違いますが、目安として下記を参考にしましょう。

タラバガニの脚毛蟹ズワイガニ姿ズワイガニの脚
約24時間約24時間約18時間約12時間

かに通販サイトで購入したかにを冷蔵庫で解凍する場合は乾燥を防ぐ為に新聞紙とキッチンペーパーで包んで水切りパットを入れさらにビニール袋に入れると万全でしょう。この時包み紙は濡れてきますがこれはかにのエキスが流出しているのでは無くかにの表面に付いた氷が解けているだけですので心配は無用です。
かにの脚を解凍する場合はその日に食べる分だけを解凍しましょう、再度冷凍してしまいますと品質が低下してしまいます。
またかに鍋を行う際は冷蔵庫で6時間から12時間程度の解凍時間で半解凍の状態にして調理するのが丁度良いでしょう。焼き蟹の場合は完全に解凍を行いましょう。食事の時間までに解凍がどうしても間に合わない場合はビニール袋にかにを入れ流水を30分程あてて解凍を行いましょう。いくら時間がないからと言っても電子レンジで解凍するのは絶対に避けて下さい。せっかくかに通販サイトからお取り寄せしたかにが台無しになってしまいます。

かにの茹で方

かに通販で生のかにを購入したけどどうやって茹でていいのか分からないなんて方もいらっしゃると思います、
かにはゆでたてが一番おいしいとされており、ゆで方としてはかにの種類や大きさによる茹で時間を守る事が一番のポイントです。
また活きたタラバガニをゆでる前に「ふんどし」と呼ばれるタラバガニの腹部にある前掛け部分を外し、腹部の内臓を大さじスプーンなどでかき出してよく水洗いをしてから茹でこれは全てのかにに共通するのですが茹でる際は必ず甲羅を下向き(仰向け)にして入れ強火で茹で上げます。鍋の中でかにがの中で浮かんでくるようならばかならず落し蓋をし鍋から出したあとは甲羅を下にして5分~10分ほど水蒸気を出して召し上がれば美味しくいただく事が出来ます。

かにの茹で時間

タラバガニズワイガニ毛ガニ花咲ガニ
2kg前後
再度沸騰後 18分
300g~500g前後
再度沸騰後 15分
300g~500g前後
再度沸騰後 15分
300g~500g前後
再度沸騰後 15分
3kg前後
再度沸騰後 18分
600g~700g前後
再度沸騰後 18分
600g~700g前後
再度沸騰後 18分
600g~700g前後
再度沸騰後 18分
4kg前後
再度沸騰後 25分
800g~1kg前後
再度沸騰後 20分
800g~1kg前後
再度沸騰後 20分
800g~1kg前後
再度沸騰後 20分

かに通販ランキングまとめ

今回はかに通販サイトで人気のかにをランキング形式と合わせて特徴や味をご紹介致しました。是非参考にしておいしいかにを通販でお取り寄せしましょう。