かに通販なららっしゃいかに市場

お気軽にお問い合わせ下さい│03-3377-6886
らっしゃいかに市場 > 記事一覧 > タラバガニとヤドカリの関係性

タラバガニとヤドカリの関係性

tarabagani

タラバガニの豆知識

秋から冬にかけての代表的な味覚のひとつとしてカニが有名ですね、そんなカニの中でもその大きさからカニの王様と言われるタラバガニには意外と知られていないトリビアが存在します。そのトリビアとはいったいどういったものなのでしょうか?

タラバガニは実はヤドカリの仲間!?

これは意外と知られていない事なんですがタラバガニは生物学上はヤドカリの仲間なのです、ではタラバガニの生物学上の表記を確認してみましょう。

・タラバガニの学名上の分類
タラバガニ(鱈場蟹)はエビ目-ヤドカリ下目-タラバガニ属に分類される甲殻類の一種である、和名には「カニ」の名が入っていますが、生物学上はヤドカリの仲間として扱われていると表記があるのでタラバガニは他の毛ガニやズワイガニと違いヤドカリの一種と言う事が伺えます。

タラバガニ以外のヤドカリの仲間

実はタラバガニ以外にもヤドカリの仲間が存在しています、それらは以外にも食用として流通しており、私たちも手軽に通販で購入する事が出来るのです、ではタラバガニ以外のヤドカリの仲間に分類されるカニはどういったカニがいるのでしょうか?下記で確認してみましょう。

・アブラガニ
アブラガニの生物学上は、エビ目-ヤドカリ下目-タラバガニ科に分類される甲殻類の一種と記載されていますので、アブラガニもヤドカリの仲間に分類されます、また見た目はタラバガニと非常に似ています。

・アブラガニの特徴
アブラガニの甲羅の大きさは約20㎝ほどでボイル前は全体的に若干青みが掛っているためアオガニとも呼ばれています。タラバガニとアブラガニの見分け方として背中の中央にあるトゲを確認してみましょう、タラバガニは6本トゲがあるのに対してアブラガニは4本のトゲしかありません、この背中のトゲをで見分けるのがもっとも一般的な見分け方と言えるでしょう。またタラバガニの爪の部分にはトゲがあり素手で触ると痛みを感じるのですがアブラガニの場合はトゲではなく毛が生えているので触ってもまったく痛くはありません。またアブラガニはタラバガニと比べて比較的安く仕入れる事が出来る為に通販などではタラバガニと偽って販売を行う悪徳業者も存在するので注意が必要です。

アブラガニ

・花咲ガニ
花咲ガニの生物学上はエビ目-ヤドカリ下目-タラバガニ科に分類される甲殻類の一種と表記されているので花咲ガニもヤドカリの仲間として分類されています。

・花咲ガニの特徴
花咲ガニは北海道の海域でも根室近海の一部の海域でしか水揚げされない大変貴重なカニです。流通量が少ない為に「幻の蟹」とも呼ばれています、花咲ガニの甲羅の大きさは約15㎝ほどで比較的大きく脚は太くて身入りが良く大変食べ応えのあるカニです。また味はタラバガニより濃厚でコクがある為、他のカニでは味わう事の出来ない独特の風味があります。

花咲ガニ

・イバラガニ
イバラガニの生物学上はエビ目-ヤドカリ下目-タラバガニ科に分類される甲殻類の一種と表記されているのでイバラがにもヤドカリの仲間として分類されています。

・イバラガニの特徴 イバラガニは水揚げ量は非常に少なくその生態をしっている方も少ないと思います、最近になり食卓へされるようになった知る人ぞしるカニなのです。見た目はオレンジがかった色をしておりタラバガニに比べて淡い色をしているのが特徴で、価格帯はタラバガニと比べて安いのですが実際の味はタラバガニにも負けない位の食べ応えがあります。

イバラガニ

番外編~ヤドカリは食べれるの?

タラバガニはヤドカリの仲間だという事が分かった事によって「じゃあヤドカリも食べる事は出来るの?」なんて疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。答えとしてはヤドカリもタラバガニ同様に食べる事が出来ます。ではヤドカリはどこに行けば食べる事が出来るのでしょうか?

ヤドカリを食べるには?

ヤドカリといえば浜辺等で捕まえられる小さな貝に入った物を想像すると思いますが実はさまざまな種類のヤドカリがいますが、大きなサイズのヤドカリは食用として食べる事が出来ます。
島根県ではヨコスジヤドカリや赤星ヤドカリと呼ばれる大型のヤドカリが一般的に食用とするようです。新鮮な物であれば刺身として食べられますが、塩茹でで食べるのが一般的で一部の地域では塩辛にして食べるところもあるようです、またヤドカリを食べる時はキモを食べないほうが良いでしょう。大型のヤドカリのキモは油分が強くお腹を下す事が多かったり、寄生虫がいる為に食べる事はオススメ出来ません。また同様の理由でタラバガニのかにみそも食用として用いることはありません。もしヤドカリ料理を食べたい場合は島根県や三重県等の旅館に宿泊し事前に問い合わせをしてヤドカリ料理をリクエストするのが良いでしょう。